ワキガ手術の種類は?その方法とは

安くて安心なクリニック

ワキガ手術の方法は?どのような種類があるの?

 

手術

 

女性にとって体の臭いは気になる悩みですので、臭いをケアしている人がほとんどでしょう。

 

特に脇の臭いは深刻な悩みとなり、なかにはワキガになって悩まされている女性もいます。

 

ワキガは独特で強烈な臭いを発生させますので近くにいる人やすれ違った人にも嫌な思いをさせてしまいます。

 

学校や会社でワキガの臭いで友人や同僚などを不快にさせてしまいますし、もしかしたらワキガが原因になって避けられてしまうかもしれません。

 

そうした何一つ良いことがないワキガは様々な方法で改善することができます。

 

その方法の一つに病院やクリニックなどで受けられるワキガの手術があり、実際にワキガで悩まされている人が手術を受けてワキガを改善しています。

 

このワキガの手術は皮膚科や美容外科、形成外科などで受けることができ、医師の診察を受けてワキガの状態を判定してもらい、それから医師の判断によってどのような手術を受けるのかが決まります。

 

手術の種類や方法などは医師から説明がありますが、受けられる手術の種類は切除法、皮弁法、皮下組織掻爬法、吸引法、超音波治療法、PMR法、ミラドライ、ビューホットなどがあり、他にはクリニックのオリジナルワキガ手術も用意されています。

 

 

種類

 

ワキの下から強烈な臭いを発生させるワキガは自分で気づきにくいので知らない間に周りの人を不快にさせています。

 

誰かからの指摘でワキガに気づくのは恥ずかしいので、服や脇の臭いを自分で嗅いでチェックすると良いのですが、すでにワキガになっている人は一刻も早く改善したいのではないでしょうか。

 

そのワキガの改善のために受けられる手術があり、実際にワキガ手術を受けて改善している人もいます。

 

では、ワキガ手術にはどのような種類があるのでしょうか?

 

ワキガ手術には、切除法、皮弁法、皮下組織掻爬法、吸引法、超音波治療法、PMR法、ミラドライ、ビューホットなどがあります。

 

この中でも最新のワキガ手術とされているのがミラドライとビューホットです。

 

ミラドライはエクリン腺やアポクリン腺といった汗腺をマイクロ波で破壊するワキガ手術で、メスを使わないから傷跡も残りませんし、すぐにワキガの改善を実感することができます。

 

ビューホットは冷却しながら高周波の照射針で汗腺を破壊するワキガ手術になっており、手術を受けた翌日には通常の日常生活を送ることができます。

 

完治率が高くて最先端のワキガ手術とされていますので受けられるクリニックは限られてくるから注意が必要です。

 

 

手術の前に試してほしいこと

 

ワキガで悩まされている女性は一刻も早く改善したいので、色々な方法を試してみたいのではないでしょうか。

 

そう思っている人の中にはワキガを早く改善できるというワキガ手術を受けようとしている人もいるでしょう。

 

しかし、ワキガ手術を受けて改善するには高額の費用がかかってしまいます。

 

ですので、費用を払える余裕がない人はワキガ手術を受けられませんし、費用が払える人でもワキガにお金をかけたくないのではないでしょうか。

 

そうした場合はワキガ手術を受ける前に試してほしいことがあります。

 

それはノアンデという薬用クリームです。

 

ノアンデはワキガの臭いを抑える7種類の天然成分が配合されていますし、菌の増殖を抑える成分や汗を抑える成分も含まれていますのでワキガの強烈な臭いでも元からブロックさせることができます。

 

また、ノアンデはワキガ手術とは違って自宅で気軽に使用することができますので、誰かに見られて恥ずかしい思いをすることがありませんし、ワキガ手術のようなダウンタイムも必要ありませんのでいつも通りの日常生活を送りながらワキガの臭いを改善していくことができます。

 

それに、ノアンデはワキガ手術よりもかなり安くなりますので、ワキガ手術の前に試してみてはいかがでしょうか。

 

 脇の消臭ランキング1位!ノアンデ