ワキガ手術の他に治療はある?

安くて安心なクリニック

ワキガ手術は怖い!他に治療方法はあるの?

 

医師

 

自分だけではなく近くにいる人も嫌な思いにさせてしまうワキガですが、いつでもどこでも強烈な臭いを発生させますので何とかしなければいけません。

 

それに、ワキガは仕事に悪影響を及ぼすこともありますし、嫌われてしまう可能性もありますので、早く気づいて改善したほうが良いでしょう。

 

そのワキガを改善する方法の一つにワキガ手術を受けるという方法もありますが、ワキガ手術をあまり理解していない人や知っている人でも怖いのではないでしょうか。

 

数あるワキガ手術のほとんどはメスを使って切開しますので、ワキの下を切られることを怖がるのは当たり前のことです。

 

また、ワキの下に傷跡が残る可能性がありますので、特に女性は手術後のことも考えて怖いですし恥ずかしい思いをしたくないでしょう。

 

しかし、ワキガは絶対に治しておきたいという人もいるでしょう。

 

そうした人はワキガ手術以外に治療方法はあるの?思っているのではないでしょうか。

 

ワキガ手術以外にも様々な治療方法があり、怖くない治療として皮膚科での治療を受けて改善を目指すことができます。

 

皮膚を切開するということは勇気がいりますし、もしものことを考えたら怖くなりますので、ワキガ手術以外の治療を検討したほうが良いかもしれません。

 

 

皮膚科での治療方法

 

ワキガになってしまった人の中には病院に行って皮膚科で治そうと思っている人もいるのではないでしょうか。

 

確かに皮膚科に行って医師に相談すれば気持ちが楽になりますので良いのですが、必ずしもワキガが治るわけではありません。

 

では、皮膚科ではどのような治療が行われるのでしょうか?

 

皮膚科で行われるワキガの治療は、主に塗り薬や飲み薬を使った治療方法となっており、ワキガ手術を受けることはほとんどありません。

 

まず、医師にワキガの度合いを診てもらい、それぞれに合った塗り薬や飲み薬を処方してもらいます。

 

処方される塗り薬は塩化アルミニウム液で、夜の寝る前にワキの下に塗り込んでおき、朝になったら洗い流すということを繰り返して汗腺にフタをして汗をおさながらワキガを改善していきます。

 

また、ワキガの原因となる汗はアポクリン腺から分泌されますが、その汗はストレスや緊張、興奮によって分泌されることがありますので、精神的負担を軽減させるために精神安定剤が処方されることもあります。

 

このようなことからも分かるように、皮膚科でのワキガ治療方法は塗り薬や飲み薬がメインとなりますが、あまり効果が期待できないとされていますので他の方法を考えたほうが良いでしょう。

 

 

ノアンデで十分効果がある人がほとんど

 

薄着で過ごす季節だけではなく、厚着する季節でもワキに汗をかきますので、一年中ワキガの強烈な臭いは出てしまいます。

 

そのワキガの臭いは何一つ良いことがありませんので一刻も早く改善したほうが良いのですが、どのような方法で改善するのが良いのか分からない人もいるでしょう。

 

中には病院に行ってワキガの治療を受ける人もいますが、十分な効果があるわけではありませんので費用が無駄になりますし、病院まで行く時間や手間が勿体ないです。

 

では、どのような方法でワキガを改善すれば良いのでしょうか?

 

それは、簡単に手に入れられて塗るだけでいいノアンデという薬用クリームを使用することです。

 

病院でワキガの治療を受けなくても、ノアンデで十分効果がある人は多くいます。

 

このノアンデはワキガ対策デオドラントクリームで、ワキガの臭いの原因となる菌を独自の技術で除菌します。

 

また、2大有効成分で菌の増殖を抑えながら発汗のバランスを整えて臭いを抑えています。

 

更に石油系界面活性剤や香料、パラベンや鉱物油などを一切使用していない肌に優しい無添加使用になっていますし、他のワキガ対策アイテムより持続時間が圧倒的に長いので安心です。

 

こうしたノアンデが気になる人は試してみてはいかがでしょうか。

 

 脇の消臭ランキング1位!ノアンデ