ポリフェノールの効果

安くて安心なクリニック

ポリフェノールの効果 ワキガや多汗症対策に!

 

ポリフェノールがワキガや多汗症に効果を発揮するという話を耳にしたことはあるでしょうか?
多汗症の人は、体を激しく動かしただけでなく、精神的なストレスを感じた時にも汗をかきやすいと言われています。

 

ストレス 脇汗

 

何か不安なことがあったり、ひどく緊張した時には、いつもよりも多く汗をかいてしまうことがあるでしょう。
ポリフェノールには、ストレスへの抵抗力を強める働きがあります。

 

日頃からポリフェノールを積極的に摂取しておくことで、不安や緊張といったストレスによる発汗を抑えることが出来るのです。

 

また、ポリフェノールを摂取することで、汗のニオイを防ぐことも出来ます。
そのため、ポリフェノールはワキガの人にも効果があると言われています。

 

ワキガのきついニオイは、脂質が酸化することで発生します。
ポリフェノールには酸化を防ぐという働きがあるので、脂質の酸化を抑制してニオイを抑えることが出来るのです。

 

多汗症による酷い汗やワキガのニオイに悩んでいるのなら、ポリフェノールを積極的に摂取してみることをおすすめします。

 

 

ポリフェノールが含まれている食品

 

多汗症の酷い汗を抑制するために、ポリフェノールは効果を発揮します。

 

ポリフェノールが豊富に含まれている食品で、普段の食生活に気軽に取り入れることの出来るものは多いです。
上手く食生活に取り入れて、積極的にポリフェノールを摂取していきましょう。

 

ポリフェノールが含まれているので、健康に良いとして話題になったのが「赤ワイン」です。

 

ポリフェノール 赤ワイン

 

赤ワインは、果肉だけでなく茎や種の一部も一緒に発酵させて作ります。
そのため、多種類のポリフェノールが豊富に含まれているのです。

 

赤ワインに含まれているポリフェノールは、活性酵素を抑制する働きがあります。
汗を抑える以外にも、痛風などの病気を防ぐことにも繋がります。

 

また、手軽に飲むことの出来る飲み物では、緑茶もおすすめです。
風邪を引きにくくする効果のあるポリフェノールが配合されているので、健康を保つために摂取したいですね。

 

年齢を問わず飲むことの出来る飲み物ですので、毎日飲む習慣をつけると良いでしょう。

 

トマト・ごぼう・ほうれん草・ブロッコリーなどの食品も、ポリフェノールが豊富に含まれています。
ポリフェノールの効果が出てくるのは、食品を摂取してから2〜3週間後だと言われています。

 

そのため、ポリフェノールの効果を持続させるためには、こまめに摂取していくことが必要です。
普段の食生活に取り入れることが出来る食品ばかりですので、毎日工夫して調理をしていけると良いですね。

 

 脇の消臭ランキング1位!ノアンデ

関連ページ

脇汗が多い原因
誰もが脇汗が出てしまいニオイが気になったことがあるはずです。 汗が出るのは正常なことではあるのですが、どのような原因で脇汗が出るのでしょうか?
脇汗を抑える方法
脇汗に悩む人は少しでも汗の量を減らせたらと日々思っているのではないでしょうか? 暑い季節だけではなく厚着をする冬や人前に出る機会がある日など、一年中脇汗は厄介なものです。
汗の量と臭いの関係
人間は色々な場面で汗をかきますが、汗をかいた時は誰でも臭いが気になるものです。 暑いときや辛い物を食べたとき、運動や緊張したときなど汗をかくとそれが原因で臭いが発生することは事実ですが、その量とニオイの強さは比例しないと言われています。
多汗症とは?
多汗症手術
漢方
脇汗は誰でもかくもので、それを完全に止めることは難しいと言われています。 そもそも脇汗をかく原因はいくつかあり、必要な汗もあるので止めてしまっては体調に異変が現れる可能性があり危険です!
脱毛後に増える脇汗・臭い対策
レザー脱毛をしている女性は多いと思いますが、脱毛後に脇汗やニオイが急に増えたと感じている人はいませんか?実はレーザー脱毛後に脇汗が増える人は意外と多く、それがニオイの元になっているようです。