多汗症手術

安くて安心なクリニック

多汗症の手術について

 

多汗症

何をしても生活に支障が出てしまうほど脇汗がひどい場合は最終手段として手術と言う選択があります。

 

手術と言ってもメスを使うものだけではなく、それよりももっと簡単な方法もあります。

 

 

多くの人が耳にしたことがあると思いますが、ボトックス注射という方法で汗腺を衰えさせる成分を注射して汗を抑える方法です。

 

入院も必要なく15分ほどで完了するので体への負担は少なく済みますが、一度で治るというものではなく数か月から半年しか効果は持続しないのです。

 

ですから、一年に何度かボトックス注射をしなくては多汗症は再発してしまうのです。

 

 

また、本格的なメスを使った手術もあり、脇の下を切開しアポクリン腺を取り除きます。

 

アポクリン腺はワキガの元になるニオイが発生する部分なので、ここを取り除くとワキガの改善にもなります。

 

手術は2時間ほどかかりその後も1週間ほどの通院が必要なので、時間の余裕があるときに受けることになるようです。

 

 

どちらの手術も脇の場合は保険が適用されることが多いようで、多汗症の人がこれらの手術を受けることで長年の悩みを解決できるのではないでしょうか?

 

しかし、手術は必ずしも全ての人に効果があり副作用がないというわけではないので、リスクも十分に考えなくてはないません。

 

 

費用

 

多汗症の手術を受ける事を決意しても、気になるのがその費用ではないでしょうか?

 

保険が適応されなかったらかなり高額な手術費用がかかることは予想できます。

 

同じ内容の手術でも費用はクリニックによって違うのですが、ほとんどの場合は保険が適応されるようで、自己負担額は想像より安いはずです。

 

 

ボトックス注射の場合は10万円前後のところが多く、3割負担で自己負担額は3万円ほどでしょう。

 

しかし、これは一回の費用で数か月に一回の注射のたびに同じ額必要だということを忘れてはいけません。

 

アポクリン腺を除去する手術は30万円前後と少し高額ですが、自己負担は5万円弱で受けることができるので、それほどハードルが高い手術ではないはずです。

 

 

このように多汗症の手術には保険が適応されるので、医学的に治療すべき病気と認められているということです。

 

美容外科などでは保険適応できないところもあり、他の治療や高度な治療を行うと高額になる可能性があるので、まずは確認して納得した上で受けるべきです。

 

 

多汗症の人はものすごい量の汗を一気にかくことがあるので、学生はもちろん社会人も仕事中に大量が出てしまっては困りますよね?

 

悩んでいる人は手術を受けることを考えてみてはいかがでしょうか?

 

こちらから↓*多汗症・ワキガ手術で最も評判の良い病院です=ガーデンクリニックの多汗症治療

 

手術にリスクはある?

 

多汗症の手術は本当に安全でしょうか?どんなに簡単な手術でもそれなりに副作用の心配や失敗もあるかもしれないので、リスクが全くないとは言えません。

 

簡単な手術なので大きなトラブルや副作用は少ない手術とは言えますが、期待したほどの効果がなかったり痛みを感じたり、色素沈着してしまう人がたまにいるようです。

 

 

ボトックス注射の場合は痛みを感じることがあっても、術後に副作用が表れることが少ないようです。

 

しかし、すぐに効果がなくなってい頻繁に他の人よりも頻繁に注射を受けなくてはなたない人がいるようです。

 

また、メスを使う手術は傷跡が残り体質によっては目立ってしまうことがあり女性は特に気になるようです。

 

 

他にも麻酔や薬による副作用も考えられるので、今までそのような副作用を経験したことがある人やアレルギー体質の人は事前に相談しましょう!

 

多汗症を治したいと願って思い切って受けた手術で多汗症よりも不快な副作用や大きな問題があっては後悔することになるはずです。

 

それを避けるためには事前にしっかり手術内容を確認して、リスクについても納得した上で受ける必要があります。

 

多汗症を解決できれば生活の質が向上する人も多いのではないでしょうか?

 

 

 

 脇の消臭ランキング1位!ノアンデ

関連ページ

脇汗が多い原因
誰もが脇汗が出てしまいニオイが気になったことがあるはずです。 汗が出るのは正常なことではあるのですが、どのような原因で脇汗が出るのでしょうか?
脇汗を抑える方法
脇汗に悩む人は少しでも汗の量を減らせたらと日々思っているのではないでしょうか? 暑い季節だけではなく厚着をする冬や人前に出る機会がある日など、一年中脇汗は厄介なものです。
汗の量と臭いの関係
人間は色々な場面で汗をかきますが、汗をかいた時は誰でも臭いが気になるものです。 暑いときや辛い物を食べたとき、運動や緊張したときなど汗をかくとそれが原因で臭いが発生することは事実ですが、その量とニオイの強さは比例しないと言われています。
多汗症とは?
漢方
脇汗は誰でもかくもので、それを完全に止めることは難しいと言われています。 そもそも脇汗をかく原因はいくつかあり、必要な汗もあるので止めてしまっては体調に異変が現れる可能性があり危険です!
脱毛後に増える脇汗・臭い対策
レザー脱毛をしている女性は多いと思いますが、脱毛後に脇汗やニオイが急に増えたと感じている人はいませんか?実はレーザー脱毛後に脇汗が増える人は意外と多く、それがニオイの元になっているようです。
ポリフェノールの効果