脇汗を抑える方法

安くて安心なクリニック

脇汗を抑える方法

 

脇汗を抑える

 

脇汗に悩む人は少しでも汗の量を減らせたらと日々思っているのではないでしょうか?

 

暑い季節だけではなく厚着をする冬や人前に出る機会がある日など、一年中脇汗は厄介なものです。

 

そのような悩みを持つ人は、市販の制汗スプレーなど色々な方法を試しているかもしれませんが、その効果はあまりないのが現実です。

 

 

衣類に染みてしまうほどの多汗症の人は手術などをしないと治ることはなく、上手に付き合っていくしか方法がないようです。

 

そこで汗を抑える方法を考えるよりは、汗をかいても衣類に染みができないように汗脇パッドやニオイ対策をすることをおすすめします。

 

最近は下着に脇汗を吸い取ってくれるパッドが付いた物もあるので、自分に合った物が見つかるのではないでしょうか?

 

 

それでも、脇汗をかくことで一番心配なのが汗が乾いた時に出る悪臭で、周りの人に気付かれてしまうのではと不安になるはずです。

 

実は汗そのもににはニオイがなく汗に皮脂や埃が付着することで雑菌が繁殖してニオイが発生するのです。

 

ワキガの人はもちろん、多汗症の人もかなり気になるはずですが、このニオイの元になる菌を99%以上除菌できるというノアンデなどを使うことで、汗をかいてもニオイの心配は必要ありません。

 

 

脇汗を止めることは出来る?

 

以前某局のアナウンサーの脇汗がすごいと話題になりましたが、確かに映像を観ると衣類の色が変わるくらい脇汗をかいているのが分かります。

 

収録中のスタジオ内は照明などでかなり暑いようですし、生放送の場合は緊張感が想像以上だということも脇汗を大量にかいてしまう原因かもしれません。

 

同じような経験をしたことがある人は多いと思いますが、どのように対処しているのでしょうか?そもそも脇汗を止めることは可能なのでしょうか?

 

 

脇汗対策のグッズはたくさん販売されていて、制汗剤や汗をストップできるクリームなどもありますが、これを使ったことで脇汗は本当に止まるのでしょうか?

 

実際に使っている人は分かると汗を完全に止めることはできないのです。

 

人間は暑いときは体温を下げるために汗を出し、緊張時やストレスを感じたときには自律神経の乱れで汗が出ます。

 

これを何か塗ったことで止めることも毛穴を蓋することもできないので、制汗剤等を使ったからと言って汗染みができないと思ってはいけません!

 

 

油断していると自分では気づかないうちに衣類が変色するほど汗が出ていて周りの人に気付かれているかもしれません。

 

脇は自分では見えにくい部分なので、腕を上げたときやふとした仕草で汗染みがばれてしまっているかもしれないのです。

 

 

 脇の消臭ランキング1位!ノアンデ

関連ページ

脇汗が多い原因
誰もが脇汗が出てしまいニオイが気になったことがあるはずです。 汗が出るのは正常なことではあるのですが、どのような原因で脇汗が出るのでしょうか?
汗の量と臭いの関係
人間は色々な場面で汗をかきますが、汗をかいた時は誰でも臭いが気になるものです。 暑いときや辛い物を食べたとき、運動や緊張したときなど汗をかくとそれが原因で臭いが発生することは事実ですが、その量とニオイの強さは比例しないと言われています。
多汗症とは?
多汗症手術
何をしても生活に支障が出てしまうほど脇汗がひどい場合は最終手段として手術と言う選択があります。 手術と言ってもメスを使うものだけではなく、それよりももっと簡単な方法もあります。
漢方
脇汗は誰でもかくもので、それを完全に止めることは難しいと言われています。 そもそも脇汗をかく原因はいくつかあり、必要な汗もあるので止めてしまっては体調に異変が現れる可能性があり危険です!
脱毛後に増える脇汗・臭い対策
レザー脱毛をしている女性は多いと思いますが、脱毛後に脇汗やニオイが急に増えたと感じている人はいませんか?実はレーザー脱毛後に脇汗が増える人は意外と多く、それがニオイの元になっているようです。
ポリフェノールの効果